tokiokatoshio

お問い合わせは:tokiokajp@yahoo.co.jp
また、興味の有る方はお尋ね下さい。宜しく!電話:090−9986−8135

  << April 2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
最後の言葉になるかも。。。
最後の言葉になるかも。。。

最後の木が朽ち果てて
最後の川が汚染されて
最後の魚が捕られた時
初めて、われわれは
お金を食べて生きてゆけない
事に気が付くのです。
インデアンのクリー族が
子供たちに残した言葉です。
| 時岡(tokioka) | - | 21:20 | comments(1) | - |
どなたか達人いませんか?
車内でたばこ臭がするのでクルマ用消臭力とクルマ用ファブリーズで洗浄中ですがそれでも納まらないので後は何をすれば匂いが取れるか思案中?どなたかナイスアイデア持ってませんか??(笑)
| 時岡(tokioka) | 凄く個人的な話 | 18:01 | comments(0) | - |
日本中支援に向かいます
「阪神」復興のノウハウを被災地に がれき撤去支援へ
産経新聞 3月19日(土)19時32分配信

【東日本大震災】

阪神大震災で倒壊家屋のがれき撤去に取り組んだ神戸市の土木業者らが東日本大震災の被災地支援をするため「神戸瓦礫(がれき)撤去復興支援隊」を結成した。今月末にも、業者が所有する重機ごと被災地に駆けつけ、交通の妨げとなる道路に散乱したがれき撤去のボランティアを展開する計画だ。メンバーは「16年前にいただいた支援の恩返しがしたい」と話している。

支援隊は、東日本大震災の発生直後に神戸市長田区の一級建築士、●弘利(ちょ・ほんり)さん(57)の呼びかけで発足。兵庫県内の土木、産廃業者など約10社が「被災経験を持つ身として放っておけない」と参加した。

16年前の阪神大震災でも多くの建物が倒壊、大量のがれきが道路をふさいだ。当時、●さんらは、被害を免れた重機で、がれきの撤去や大量に出た産業廃棄物の処理などに奔走した。平成18年の新潟県中越地震でも被災した旧山古志村(長岡市)に住み込んで復旧に尽力した。●さんは「津波が加わった今回の地震は、神戸のケースとは状況は違うかもしれないが、自分たちには阪神のノウハウがある」と話す。

今回は、新潟県中越地震の際に知り合った新潟のボランティアグループが、東日本大震災の被災地に入っており、この仲間と連絡を取りながら、支援が必要な場所を選定し、活動する予定だ。具体的には今月30日に10トントラックに飲料水や食料など千人分を積み込んで宮城県に向い、避難所では炊き出しなども計画。

本格的ながれき撤去作業は4月以降になる見通しだが、仙台市か宮城県石巻市周辺で半年間、活動する。●さんは「被災経験を持つ仲間として被災地間のネットワークも駆使して復興を支えたい」と話している。(●=恵の心を日に)

勿論!世界中からも・・・
kami
| 時岡(tokioka) | - | 08:44 | comments(0) | - |
何か胸騒ぎがします!悪い予感です!当たらないことを祈ります!
何か胸騒ぎがします!悪い予感です!当たらないことを祈ります!
| 時岡(tokioka) | - | 22:12 | comments(0) | - |
人智を超えた者があります
科学的な話ではまったく無いのですが。。。神様のいたずらがあります。

kami

医師から死亡を宣告された場合、悲しいことですが為すすべはなく、死んだものが生き返るということは通常ありません。ところが例外というものはあるもので、医者に死亡宣告されたあと、2時間ほど母親が赤ん坊を抱いていると、なんと生きているサインを見せ始めたというのです

オーストラリアのシドニーで双子のひとりであるジェイミー君は、27週間目にたった1kg未満の体重で生まれました。医師からジェイミーくんが助からなかったことを告げられると、母親のケイトさんは夫のデイビッドさんと二人で最後の別れをするため、動かなくなった赤ちゃんを毛布から出して胸に抱えました。その後2時間も彼らは赤ちゃんに語りかけたり、抱きしめたりし続けたそうです。

すると奇跡が起こりました。ジェイミー君がうめき始めたのです。医師たちは最初、それは反射運動であると説明しましたが、やがて声は大きくなり、ついには目を開いたのです。ジェイミー君が生き返ったことは医師たちをも驚かせましたが、生まれたばかりの赤ちゃんが母親とスキンシップを持つことが、いかに重要かを物語っていると言えそうです。

このことにはケイトさんもびっくりしたと言い、最初は何が起こっているのかわからなかったと言います。そうしているうちに赤ちゃんは目を開き、ケイトさんの指をつかんで頭を動かし出したそうです。赤ちゃんは仮死状態だったのかもしれませんが、死亡宣告から2時間も経ってから息を吹き返すというのは、赤ちゃんの持つ生命力には驚かされるばかりです

http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/australiaandthepacific/australia/7966877/Mothers-cuddle-brings-baby-back-to-life.html

| 時岡(tokioka) | 凄く個人的な話 | 23:02 | comments(0) | - |
明日があるさ 明日(あす)がある
明日があるさ 明日(あす)がある
若い僕には 夢がある
いつかはきっと いつかはきっと
わかってくれるだろう
明日がある 明日がある
明日があるさ
| 時岡(tokioka) | - | 23:53 | comments(0) | - |
西宮北口駅周辺は光のオブジェだらけ
●阪急西宮ガーデンズへの連絡デッキに駅から雨に濡れずに
 屋根が出来ました。イルミネーションアーチも設置されています。
star
staat
西宮北口駅と阪急西宮ガーデンズを結ぶムービングウォークを設置した連絡デッキが完成し、駅から雨に濡れずに西宮ガーデンズ行けます。期間限定ですが連絡デッキには、「星空に包まれた花園」をテーマとする、LEDを約146,000個使用したイルミネーションアーチ「STAR GARDEN」を11月18日より設置し冬のショッピングを華やかに彩り利便性と機能性がアップしました。
連絡デッキおよびイルミネーションアーチ「STAR GARDEN」内容は画像で!
今なら男前の若い外人さんが玄関でお迎えしています。笑い・・・
boi
| 時岡(tokioka) | 地域密着ブログ | 16:09 | comments(0) | - |


 SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS